東京で振袖撮影の前撮りを依頼するなら新宿の【Studio7】へ!出張での撮影依頼も承ります~振袖の袖が長い理由とは~| 東京,都内で七五三,子供のスタジオ撮影、出張撮影、就職活動証明写真、成人式,振袖の前撮りはStudio7にお任せください。

東京で振袖撮影の前撮りを依頼するなら新宿の【Studio7】へ!出張での撮影依頼も承ります~振袖の袖が長い理由とは~

東京で振袖撮影の前撮りを依頼するなら新宿の【Studio7】へ!出張での撮影依頼も承ります~振袖の袖が長い理由とは~

東京で振袖撮影・子供写真・証明写真の撮影なら【Studio7】~ご希望の場所へ出張しての撮影も行います~

東京で振袖撮影・子供写真・証明写真の撮影なら【Studio7】~ご希望の場所へ出張しての撮影も行います~

東京振袖撮影・七五三の記念撮影・ポートレートを依頼するなら【Studio7】をご利用ください。マタニティーフォトや赤ちゃんの写真は、ご希望の場所に出張をして撮影を行うことも出来ます。人物撮影の経験が豊富で、お子様やご家族がリラックスして撮影を行えるように、撮影中は笑いの絶えない空間づくりを心がけております。

【Studio7】で実際に撮影した写真は、ホームページのギャラリーからご覧いただくことが出来ます。記憶に残る素敵な写真を残すなら、東京の新宿にある【Studio7】をご利用ください。

東京で振袖撮影の前撮りを行うなら新宿にある人気スタジオの【Studio7】へご予約を!

振袖撮影を東京で行うなら前撮りが出来る【Studio7】へご予約ください。新宿の江戸川橋駅または神楽坂駅から徒歩10分の場所にあります。成人式の当日は、どこも混み合っていて早朝から準備に忙しくなることが多いです。前撮りを行うことで、気持ちにも余裕を持ってリラックスをした振袖写真の撮影が行えます。

振袖撮影では、プロが着付けを行って、ヘアセットやヘアメイクを含めてスタイリングを行うため着慣れない振袖も美しく着こなすことが出来ます。新宿のスタジオで振袖撮影をご希望の方は、是非ホームページよりご予約ください。

振袖の袖が長い理由とは

振袖の袖が長い理由とは

日本の民族衣装である「着物」は、年齢だけでなく大人でも未婚や既婚など立場によって形状が異なります。振袖は、成人式や卒業式で多く着用されています。色や柄が豊富で長い袖が特徴の振袖ですが、なぜ長い袖であるのかご存知でしょうか。

諸説ありますが、最も多く言われているのが江戸時代の初期、男性が女性へ告白をした際に女性は「好きなら袂(たもと)を左右に振る」、「嫌いであれば袂を前後に振る」といった仕草で意思表示をしていました。着物は「動きにくい」という特徴もありますが、そうした中で「袖を振る」仕草は、女性らしさを強調するだけでなく振袖をより美しく引き立ててもいるのです。

また、振袖は未婚女性の恋愛に関係しているだけでなく、厄払いの意味もあります。女性の本厄は19歳が最初にあり、ちょうど成人式の前の年にあたります。そのため、袖を振ることで厄を払い、身を清めるという意味で「成人式」で着る振袖は長い袖となっているのです。

お役立ちコラム

東京で振袖撮影のスタジオなら【Studio7】

会社名 Studio7
住所 〒 162-0801 東京都新宿区山吹町128番 高嶋ビル2F
電話番号 03-6228-1482
URL http://stu7.jp


bnr-02-1b
PAGE TOP